search
instagram
facebook

suppage press

suppage press

SPECIAL BACK TO BACK

Home > SPECIAL > BACK TO BACK > 『BACK TO BACK』Vol.11 Selected by 関 賢一

『BACK TO BACK』Vol.11 Selected by 関 賢一

SPECIAL BACK TO BACK

2019.01.18

 

 

ジャンルを問わない各界の著名人に、お勧めする独自の’’最旬音楽’’Best3をピックアップしていただき次の選曲家を指名してもらってリレー方式で’’音楽の和”を繋げていく企画『BACK TO BACK』

Vol.11の今回は、前回の murasaqi 氏(プログラマー)からのリレー、
Whatever プロデューサーとして多岐にわたり活躍する関 賢一氏にセレクトしていただきました。

 

 

・3”枚”の選考理由

アルバム単位 ”枚” ですげーって思ったやつです。捨て曲なしで全部すごいのでぜひ聞いてみてください。

曲じゃなくて、なんで”枚”でおすすめするかなんですが、アルバム単位で聞くってホント少ないと思うんです、今。だからおじさんぽく「アルバム単位で聞いてそのアーティストの世界に浸るべきだ!!」って加齢臭を漂わせてお説教モードでオススメしているわけではなく。

日頃、spotifyって本当に素晴らしいなーと思っていて、僕の好みをどんどん学習して、「My Discover Weekly」とか「My Release Rader」とか発見が多くて、もともと趣味が一貫していないというか、どのジャンルにも一定数発生する「あの感じ」みたいなのが好きで、それを探すのがけっこう大変で、いつの間にか音楽を聞かなくなったんですが、spotifyが、そのよくわからないところからきちんと探し出してきてくれて遭遇率バク上がりで、コストミニマムになったので、幸せです。と。

んで、その中で曲単位で遭遇して、他のアルバム収録曲も聞いたら全部いい!!うおおおおお!!!っていうのが本当に最高の瞬間で、それがあった3”枚”になります。

Only Solace /Prosodi J.(2017)

全く知らないアーティストで、情報も殆ど無い。かろうじて日本語の情報がSOUNDCLOUDのBioくらいしかない。

https://soundcloud.com/prosodij

youtubeチャンネルを見る限り、かなりの日本好きみたいだけど、イリーガルな匂いもして危なっかしそうだけど、音、最高にかっこいい。

https://www.youtube.com/user/ProsodiJ

 

‎Captain Ganja And The Space Patrolnly Solace /Tradition(2017)

2018年に聞いたアルバムで一番ひどいタイトル of the year を獲得したのが、これ。最初聞いた時にびっくりした。アルバムタイトル知ってさらにびっくりした。要するにDUB盤P-FUNKみたいなことなんですが、どうしてこうなった。ってレベルでびっくりするほど素晴らしい。一時期そこそこダブは聞いていたのに、全く知らなくて心からびっくりした。2018年一番聞いてた。ディスクユニオンの紹介文が物凄い筆圧だけど、私も同意です。

https://diskunion.net/reggae/ct/detail/REGGAE-170330-03

 

WASABI / SUSHIBOYS(2018)

「アヒルボート乗る アヒルボート漕ぐ アヒルボート乗り海までイェイイェイ」

すごいフレーズですよ。バカなのにかっこいい。稚気溢れるっていうんですかね。最初に聞いてから数週間、頭から離れなかったです。KUNG FUも大好きです。センスがいいって本当にずるい。素敵。

 

 

 

Profile

関 賢一

InfWhatever プロデューサー

特別展「人体 NETWORK SYMPHONY」』、『アルチンボルド展 インスタレーション』、『toio collection』などテクノロジーを活かした新しい体験やプロダクトを生み出すプロジェクトにプロデューサーとして関わりながら、自社プロダクト『WEAR YOU ARE』などを主導し、新しい事業開拓も担う。

 

Twitter

Fecebook

『Whatever』official site

 

●Information

立ち上げから関わっていたdot by dot がPARTY New York 、PARTY Taipei と合体して「Whatever」という会社になりました。死ぬほど忙しかったし、今もその余波で糞忙しいので、とうぶん会社の合併や立ち上げは嫌です。

Whatever

 

 

 


RELATED POSTS